シンセイ ゴッサムオーディオケーブルは、オーディオ、カーオーディオ、AVサラウンド、レコーディング、ライブ、iPod等のポータブルオーディオに高品質なケーブルを紹介するネット通販です。

11 iTune設定(win,mac共通)

高音質なオーディオ音源としてiTuneを使用する場合の設定についての質問が多いのでまとめてみました。

 

設定で極力音を変化させない設定にし、なるべくPCに負担が掛からない様にします。

 

iTuneのインストールが終了したら、まず上部バーの”表示”からイコライザを表示しチェックをオフにする。

 

itune設定画面

 

iTune設定2

 

上部バー”編集”から”設定を”クリック

 

iTune設定3

 

出てきた”一般”の画面のPCに負担が掛かる部分のチェックを外す。

 

iTune設定4

 

チェックを外したら、CDをセットしたときの動作(C)を好みに選択して、右のインポート設定をクリック。

 

iTune設定

 

インポート設定で、Mac,WindowsともにWAVエンコーダに設定。エラー訂正にチェック。

iTune設定6

 

カスタムを押すとでてくる画面を以下の画像のようにCDの規定である16bit44.1khzに設定する。

iTune設定7

 

次に上部の再生のタブをクリックして、音の調整部分のチェックが入っている場合は全て外す。

iTune設定8

 

共有タブを開き、共有設定が必要ない1台のパソコンの使用場合はチェックを外す。

iTune設定9

 

ペアレンタルコントロールタブを開き、特に必要ない場合、使用停止にチェックを入れる。

iTune設定10

 

Apple TVタブを開きApple TVが特別必要ない場合、チェックを外す。

iTune設定11

 

デバイスのタブを開き以下の様に設定

iTune設定12

 

最後の詳細のタブで重要になりそうなところはバッファサイズだけなのですが、

バッファサイズについてはどの設定が一番理想となるのかが未確認です。

 

ここまでを設定したら右下に出ている ”OK” をクリックして閉じます。

 

最後に上部の ”表示” から表示オプションを開き、

 

iTune設定13

 

使いにくくならない程度で、なるべくチェックを外します。

iTune設定14

 

これで設定は終わりです。

設定をする事でパソコンの負担を減らす事ができます。

ページトップへ戻る