シンセイ ゴッサムオーディオケーブルは、オーディオ、カーオーディオ、AVサラウンド、レコーディング、ライブ、iPod等のポータブルオーディオに高品質なケーブルを紹介するネット通販です。

一般オーディオ用ケーブル

new   MOGAMI モガミ 2803

MOGAMI モガミ 2803

世界最高レベルの解像度。

世界最高の解像度と豊かな情報量を持つケーブルとして海外でも高い評価を受けているケーブル。
分解能力を極限までに高め、ケーブルの影響を減らすことを追求した結果、場合によってはシステムのアラやバランスの悪さを露呈してしまいますが、新鮮なコピーが欲しいときや、ごまかしのない原音(映像)が欲しい時には非常に有効に機能します。

通常のケーブルより、かなり解像度が高い為何を聴いても艶やかに良く聴こえてしまいセッティングが難しくなる時があります。
ゴッサムかモガミ2芯のケーブルでしっかりとバランスがとれている状態で繋ぎかえる様にお使い下さい。

接続はXLRコネクタでもアンバランスになりますのでバランス接続が絶対に必要なプロの現場には向きません。

前側プラグを選択

ケーブルの長さを選択

後側プラグを選択

注意

2本1組の価格表示です。

ケーブル長さはプラグ込みの全長です。

ケーブルカラーは黒のみとなります。
ケーブルはご注文を受けてから製作するオーダー品になりますので、長さが短いといって後での交換が出来かねます。
端子も色々な物から選択できる様になっておりますのでお間違いない様お願いいたします。
XLRプラグは銀、金から選べる様になっております。

1芯同軸ケーブルの為、両側がXLRでもバランス接続にはならず、2番HOTのアンバランス接続になります。

PCOCC(単結晶状高純度無酸素銅)の為ケーブルを急角度で曲げたり、重い物の下敷きになると本来の性能が損なわれるおそれがありますのでご注意下さい。

商品詳細情報

2803世界最高の解像度を持つオーディオケーブルとして、トップレベルの音楽化とオーディオ愛好家、言語学研究者によって使われておりますが、ドイツおよびヨーロッパで権威あるオーディオ雑誌 stereoplayの May 27,1994 号で絶賛され、Absolut Pure, Beinzigen Cinchkabelreferenz(ピンプラグ・ケーブルの元器)として認定されました。以下、その評価記事の和訳です。




ピンプラグ・ケーブルによる音の差が無視できると考えている人があれば、今やその考えを変える必要がある。日本の専門メーカー、「mogami」が供給する、外径わずか 3.7 mm の極めて特殊な同軸ケーブル「2803」に交換したとたんに、信じられないような音質の向上が起こった。これは、競合品との比較を、一週間もの長期間にわたって実施した結果わかったということではなく、ただちにわかる変化である。低音は強力になり、よけいな騒音は消え、声、ピアノ、弦楽器が驚くほど柔軟で明瞭になる一方、多くのレコーディングで聞かれる、高域の不正確な部分が完全に消滅する。「Bruno Gelber」が録音したベートーベンのピアノソナタ(Denon "One Point": COCO 9740)では、問題だったリンギング特性なしの、まったく新しいサウンドが生まれるが、このリンギング特性の原因については、今まで常に、録音で使われた Bruel & Kjaer のマイクロホンが原因とされてきたものである。 (from the "stereoplay" May 17,1994 issue)


2803 のキャパシタンスは 110 pF/m と、比較的低いため、その用途はクリティカルでなく、ほとんどすべての「高級」ケーブルと違って、どんな機器間接続にでも使うことができるし、インピーダンスの高いコンポーネントにも適している。


Wiesbaden Domino Design (Tel. 0611/700165) 社が「Absolute Pure」という名前で販売しているスーパーケーブルは、優れた Neutrik プラグ付きの 80 cm のペアケーブルとしては、決して安い価格とは言えない。しかし、その新たな標準とも言える音楽性、容易な取扱いと見事で注意深い製法から見る限り、小信号ケーブルの価格としては、完全に正当である。従って、「stereoplay」誌は、最高かつ唯一のピンプラグ・ケーブルの標準、つまり、他のすべての競合品を評価するための元器として、「Absolute Pure」の称号を与えるものである。我々は遂に神話でなく、現実の歴史を持つケーブルを発見したが、この歴史については、次号に掲載の予定である。

お客様の声

お客様の声

商品確かに受け取りました。
早速、MOGAMI2803を「ターンテーブル」→「昇圧トランス」→「プリアンプ」に接続、
Gotham CAC-4/1を「プリアンプ」→「パワーアンプ」に接続し試聴しました。

すばらしいの一言。ぬけがよく力強さが明らかに向上しました。低音のしまりも申し分
ありません。確かな商品を迅速に取引していただき感謝いたします。

ページトップへ戻る

オーディオ基礎知識

オーディオの基本

マニアックなオーディオ

お客様Q&A

提携企業


Studio System Lab,Inc

お客様の声

先日御社より、NANO PATCH+パッシブボリュームコントローラー・GAC-2111 iPod用 50cm・GAC-2111 3mを購入し、すでに手持ちのiPod用Dock端子用プラグと併用し、アンプにつないでみたところ予想を上回る音の良さに感嘆いたしました。
迫力、繊細さともに以前とは比較になりません。
iPodをケーブルだけでアンプに接続していた際は、CDプレイヤーと比較して情報量のUPは、はっきり感じるものの、特有の音のきつさと歪み感があるため聴き疲れがするものでしたが、それが全て解消されてしまいました。
それから手元で音量を調節出来るようになってこれが本当に便利で思わぬ効用でした。
御社の勧められる製品には外れが無くいつも感心させられます。
そこで御社取り扱いのケーブルの中では製品的にも価格の面でも異色とも思えるMOGAMI 2803を思い切って購入しNANO PATCH+とアンプを接続してみたところまさにうたい文句通り情報量が格段にUPいたしました。
GAC-2111と比較してどちらがいいとかいった次元ではなく、こういう方向もあったのかといった感じです。どちらを取ってもそれぞれ素晴らしいいうことです。