シンセイ ゴッサムオーディオケーブルは、オーディオ、カーオーディオ、AVサラウンド、レコーディング、ライブ、iPod等のポータブルオーディオに高品質なケーブルを紹介するネット通販です。

スピーカーケーブル

ゴッサム(Gotham) SPK 2 x 1.5mm

ゴッサム(Gotham) SPK 2 x 1.5mm

ゴッサムの非メッキより線のスピーカーケーブル。

メッキのスピーカーケーブルではセッティングが合わなかったり好みの音にならない場合にこちらをお試しください。
音的にはくせのない色付けを感じない音になります。
非メッキのケーブルの為、長さによる音変化はかなり少ないケーブルです。

最大300W100Vの入力。
芯線の太さは1.5mm2で、一般的なオーディオ環境でそれ程小音量では無いといった時に向きます。

長距離の場合や出力音量が大きな環境の場合は2.5mmや4.0mmの方をお使い下さい。

price:\680/m
m(半角数字)LR2本必要な場合は左右合計の長さをご指定下さい。
・末端処理加工2本分
不要(+0円) | 必要(+1,200円)

注意

スピーカーケーブルは必ず左右の長さをそろえて同じ長さで使ってください。

お客様のご指定の長さにカットして発送いたします為、ご注文間違いでの返品は致しかねます。

ご注文間違いの無い様、お願い致します。

商品詳細情報

SPK 2 x 1.5mm High flexible Speaker cable


Construction  1 = Jacket: Flameretarded PVC, Ø 7.0 mm, black


2 = Insulation: PVC, Ø 2.8 mm, black and red


3 = Conductor: (OFC) Stranded bare copper wires 8


4 x 0.15mm (1.50mm²) Flameretarded PVC Jacket (IEC 60332-3) Technical specifications Conductor resistance:   < 11.9 ohm/km Test voltage: cond/cond: 2000 veff Temperature range: flexi-installed: -5° to +50° C  fix-installed: -30° to +70° C

お客様の声

お客様の声

先日はゴッサムのスピーカーケーブルありがとうございました。
以前は、WEケーブルやベルデンケーブルを使用していましたがどうも音がキツく、満足いく音は出ませんでした。
こでチャイムコード等の単線を使用したのですがモッサリとした音となり結局、メッキ線に戻しセッティングで音を調整をしていました。

御社の書かれている内容を読み大変共感できたので一番の原因であろうスピーカーケーブルを購入させてもらいました。
このケーブルを接続したところ高域は繊細に伸びて、全体的に音がいい方向に柔らかく心地よい音になりましたので、再度別のケーブルを注文させていただきます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
 先日商品が到着し、スピーカーとのセッティングが終わり早速聴いてみましたが、音質の良さを実感することができ、大変満足しています。
やはり、アンプとスピーカー、スピーカーケーブルの質が重要であることが良く分かりました。 良い製品をご提供いただき、ありがとうございました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ラインケーブル交換ほどの変化ではないが、中高音部の金属的な音質が丸くなったというか、アナログ的になったと表現したらよいか、人によっては音の切れが多少落ちたと感じる方もいるかと思います。
長い時間聴くには疲れず、向いているように思います。
夜に聴くと、気持ちよくリラックスして、ついつい眠ってしまいます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
VVFからの交換です。
情報の伝達量の違いを感じます。
VVFは、確かに信頼できるフラットな代表的スピーカーケーブルですが、ゴッサムと比較すると何か足らない感じがします。                       
  
今回ゴッサムケーブルを使用してみて、銅編み線の特色が何だかわかった気がします。
材質が同じ銅なのにと思いますが、ゴッサムのほうが音が前に出てきますし、空間も広がる感じがします。
ただ、当方の環境のみに言えることかもしれませんので、参考にはならないと思いま
すが悪しからずご了解ください。
ゴッサムスピーカーケーブル、気に入ってしまいました。
少し、評価が低いのではという気がします。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
今まではベルデンのラインケーブルを使っていましたが、ゴッサムのGAC-2 PURに代えたところ大変良い結果で満足していました。

スピーカーケーブルはWEを使っていたのですが、ラインケーブルの事もあり何となく非メッキ線のゴッサムが気になっていました。
スピーカーのインピーダンスが8オームで長さを考慮して1.5mmの方をお願いしたのですが、これが大変良い結果をもたらしました。
音の出方が自然でピークもなく凄いリアリティ。

オールゴッサムで、これまで聴いた事の無い良い音で音楽を楽しむ事が出来る様になりました。有難う御座いました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
お世話になっております。
ラインケ−ブルで抜群の素直さを体感済みのゴッサムを、今回スピーカーケ−ブルにあてがいました。
これまでベルデン8460.8470.8473で調整をとっていたのですが高音域でのキツサがどうしても気になりなかなか好みの音を得られず試行錯誤してました。電源ケ−ブル、タップ、壁コンセントを全て非メッキとし、全体としてはかなりの極上域に達していたのですが、他を良くするにつけ、ベルデンの特性なのか尖った金属的な響きが最後までわずかに残りました。
好みや楽曲が合えば、あの響きの良さも認められるのですが、ホームでそこそこの小音量で聞く自分には馴染みきれない部分がありました。
今回ゴッサムにする事で、メッキのベルデンで感じた金属的なキツサは完全に影を潜め、ラインケ−ブルと同様、アナログ的な素直さとなり、きめの細かさと空間の広がり、絹糸のようで、かつ澄み渡る見通しの良い音が出るようになりました。
長く流しながら聞くにも最適かと感じています。人によってはベルデンの勢いやキツサが好みに合うケ−スもあるでしょうが、今の私には機器の良さを容易に発揮させる事の出来るオ−ルゴッサムに魅力を感じます。苦労知らずで良い音を手に入れる事ができるのも機器やケ−ブル性能の一つかと思います。
今やすっかりゴッサム党です。自分の中での標準機に決定です。

ページトップへ戻る

オーディオ基礎知識

オーディオの基本

マニアックなオーディオ

お客様Q&A

提携企業


Studio System Lab,Inc

お客様の声

ゴッサムの
   ・i-Pod用ケーブル GAC-2111
   ・ラインケーブル GAC-2 PUR
   ・スピーカーケーブル SPK 2 x 1.5mm
を使わせていただきました。

接続するにあたり、全部一度に交換すると各々の効果が分からなくなりますので、ひとつずつ交換していきました。
3つの部材とも音質的効果はほぼ同じでしたので、効果があった順に書かせていただきますと、
   スピーカーケーブル > i-Pod用ケーブル > ラインケーブル
でした。以外にもラインケーブルが3番目でした。
3つとも、音場感・実在感・定位が、今まで使っていた部材より大幅に勝りました。
(スピーカーケーブルはカナレ4S-11G、i-Pod用ケーブルはBELDEN88760、ラインケーブルはカナレGS-6です。)
気持ちが悪くなるぐらいの音場感・実在感・定位です。これだと、今までいろいろなところに使っていたBELDEN類が全く太刀打ちできないですね。
これで、ケーブル類は全てゴッサムになりました。
-------------------------------
SPK-2 1.5について

これまでVVF1.6を使用してきました。より線のほうが繊細でスケール感がさらに広がる感じがします。また、理由はわかりませんが真鍮TSフォンを多用した場合、VVFよりわずかに音がマイルドになり上品な気がします。クラシックがメインの私のお気に入りになりました。
-------------------------------
SPK2×1.5ケーブル感想

SPK2×1.5をパワーアンプからスピーカー(3m)に繋ぎ
SPK2×1.0をスーパーツィーター(30?)に接続して試聴開始。

接続直後は多少低域が膨らみ、高域が持ち上がって聴こえましたが、30分くらい過ぎると、だいぶ落ち着いてきました。

1時間位で安定してきました。最初ふくらみ気味だった低域もダンピングのきいた音に変わり、高域もごく自然な感じに変わりました。

今まで使っていたMIL-SPC 16GAのケーブルに比べ、低域はも高域も、もう一段伸びているのが判ります。

高域の方も弦楽器の高弦がこの上なく美しい音で聴いていて気持ち良くなり眠くなりました。ボーカルもジャズも凄く良い感じで再生できました。

今までのケーブルに比べ癖も感じられず、素晴らしいケーブルです。

値段も安く見た目は何の変哲もないケーブルが、何故こんなに良いのか不思議な気がしました。